株式会社トクモト

ブログ

紅葉

2014年11月28日


紅葉の美しい季節ですね。

今日は、香川県引田から白鳥町を通って徳島県板野に向けて走りました。

途中、徳島県御所のあたりでは、山が黄金色に輝いて

紅葉の美しい色に染められていました。

深まる秋・・・冬の到来とでもいいましょうか。

秋を惜しむかのように木々の葉が色づいていました。

もうすぐ、木枯らしの吹く季節になりそうです。

美味しいお魚いろいろ

2014年11月21日


今日のお魚・・
いとより鯛・尺八かます・エボ鯛・かます・アオリイカ・石鯛・・・など、
新鮮なお魚を、生切り一夜干に仕上げます。


釣り漁法で、獲れた赤甘鯛です。
きれいでしょう。
本当に、美しい。
お魚が、こんなにもきれい・・・と言うことは、
1番に・・・お魚が元気な子であること
2番・・・・漁法が、魚を傷つけたりストレスをかけにくい釣り漁法であること
3番・・・・漁師さんが、鮮度を落とさないように、丁寧でこまめな扱いをして下さっていること
などなど・・・が、必要になります。
そして、これからが私達の出番です。
魚体の美しさを保ったまま、魚の旨味がより一層凝縮されて旨味の強い
生切り一夜干に仕上げます。

【注意の必要な釣りもの】
釣り漁法の魚を扱う時には、細心の注意が必要になります。
写真の一番下をご覧ください。
魚の喉当たりに、釣り針と糸がついた状態です。
魚が釣れた際に、針がとれる時と魚が飲み込んでしまいとれない時があります。
その場合は、私達が魚を捌いた時に針を取り除きます。
作業時に、手を傷つけないこと。
針を残さないこと。
などの、細心の注意をはらい製品を仕上げていきます。
一匹、一匹、丁寧に作業をすすめてまいります。
「美しい」 「美味しい」 ・・・には、
それなりの努力なくしてよい製品は仕上がりません。
この子が、最高の状態でお届けできるように、手間ひま惜しまず頑張ります。

お世話になりました。

2014年11月11日


高島屋 日本橋 「グルメのための味百選」 の催しが終了しました。

今年最後の催しでしたが、連日大盛況の催しとなり、

多くのお客様にご来場賜りましたこと、誠に誠に有難うございました。

前半は、あまりの混雑のため長い時間おまたせしたり、

皆様に十分にお品をご覧いただくこともできず

後半に再度ご来店いただく方までいらっしゃり、

大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。

商品につきましては、天候にも恵まれ

ご案内しておりました「尺八かます」・「天然の活足赤えび」もとれ

次々と生切り一夜干に仕上げて会場に到着し、私共も胸をなでおろしました。

当社では、とれたて、できたての製品をご用意しておりますため

催事中には、天候しだいで魚がとれずご迷惑をお掛けする場合もあり

毎日、天候とにらめっこで、製造が行われます。

今回も無事、旬ならではの四国のお味を皆様にお楽しみいただくことができ、

何より有り難く、会場では「美味しかったわ。」と、

多くの激励や感動のお言葉をいただき、とてもとても有り難く

つくり手として、多くの幸せをいただきました。

本当に、有難うございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 これから、寒さが日一日厳しくなってまいりますが

どうか、皆様お体を大切にお過ごしくださいませ。

感謝

活 天然車えび

2014年11月07日


今日は、活天然車えびがとれました。

生切り一夜干に仕上げて催事会場に届けます。

濃厚な車エビの旨味がお楽しみいただけます。

 

高島屋日本橋店

2014年11月05日


会場の準備が整いました。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
●尺八かます生切り一夜干
●天然足赤えび生切り一夜干

鳴門金時芋

2014年10月20日


鳴門金時芋の美味しい季節になりましたね。

皆さんは、「焼き芋派」ですか?

それとも・・・「ふかし芋派」???

今日は、とっても簡単なふかし芋の方法をお知らせします。

芋の両端を切ります。

芋の皮に、4カ所切れ目を入れます。

それから、30~40分蒸かします。

芋の芯まで蒸せたら、アツアツの内に皮を持つと、ツルンと皮がむけます。

そのままアツアツをいただいて下さい。

この方法ですると、スィートポテトを作ったり、芋きんとんを作る時にとっても簡単。

よく、生芋の時にピーラーで皮をむいて蒸かしたりしますが・・・

すると、芋の目の所が残ったり、芋の旨味が薄くなったりしてしまいます。

でも、この方法ですると、芋の目のところまでツルンととれて、芋の甘味もグーです。

これから、お正月のおせち料理にかかせない、芋きんとんを作る時に

是非試してみてくださいね。

美味しいですよ。


毎日、四国から「とれたて、出来たての新鮮な生切り一夜干」が到着しています。
皆様の御越しを心よりお待ち申し上げております。

高島屋 新宿店に出店

2014年10月06日

明日から、㈱高島屋新宿店 地下1階催会場に出店させていただきます。

詳しくは、イベント情報 欄をご覧ください。

また、皆様にお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

オリーブ

2014年10月05日


駐車場にあるオリーブの木

全く、手入れはしていないのですが

今年も、たくさんの実をつけてくれました。

先日から、ところどころ完熟になり、

赤紫色に熟してきています。

秋ですね。

お魚達

2014年10月04日


とても美味しいお魚がとれました。

赤甘鯛・白甘鯛

エボ鯛・レンコ鯛・いとより鯛・・・などなど・・・

これから、生切り一夜干に仕上げます。

金木犀

2014年09月28日


お洗濯ものを干していると、金木犀のいい~香り。

あま~い香りが全身の筋肉の緊張を、とってくれるかのようです。

思わず目をつむり、小鳥のさえずりと甘い香りに癒されました。

見るとお庭にある1本の木が、満開でした。

香りで季節を味わえるって、幸せですね。

のどかな風景

2014年09月28日


我が家の裏には、JR高徳線の線路があります。

コトンコトンと、列車が走る音。

ふと、山の方を見ると・・・

1両の可愛い列車が、ゆっくり走っていきます。

のどかな景色です。

天然真鯛

2014年09月27日


鳴門でとれた天然真鯛

この子、きれいでしょう。

美しい紅色です。

なかなか・・・・こんなに綺麗な子は、少ないです。

まるで、真鯛の世界の、ミスユニバース代表・・・

みたいな感じ。

見とれてしまいます。

 

足赤えび

2014年09月27日


天然ものの、足赤エビがとれました。

ご覧の通り、足が白と赤の紅白になっています。

なんだか、紅白なんて縁起ものみたいでしょ。

加熱した足赤エビは、殻が赤く色づきます。

食欲をそそる赤です。

身は、甘味が強く

よく、車海老の変わりに調理されています。

お刺身・塩焼き・蒸しもの・炒め物・・・どんな料理にしても美味しくいただけます。

これから、生切り一夜干に仕上げます。

足赤エビの旬期は、秋~初冬

これから、ますます・・・美味しくなります。

とっても、美味しいですから・・・ご期待ください。

秋の色

2014年09月19日


明日から、秋のお彼岸ですね。

毎年、関心するのですが・・・

このお彼岸になると、裏の畑では彼岸花が満開になります。

畦道につぎつぎと咲く、真っ赤なお花。

秋の訪れをひしひしと感じます。

畑の小道をゆっくり散歩すると

小さな小さなお花達が、たくさん咲いていました。

 

伊勢海老

2014年09月17日


今日は、徳島県南部でとれた、活きのよい伊勢海老が入荷しました。
夕方まで、海水にエアーを入れて活かしておきました。
最適温度は、10度前後
氷をビニール袋に入れ、海水の温度を徐々に下げていきます。
午後5:30分・・・
ピンピンと跳ねる伊勢海老の頭をはずし、お刺身に・・・
透き通った身は、「あま~い。甘い。」
活〆天然真鯛・「釣り」丸あじ・真あじ も刺身にし
朱色の大鉢に盛り付けました。
当地のお刺身になくてはならないスダチと生ワカメをたっぷり使い・・・
お刺身の添えには、大根のケンの替わりに必ず生ワカメなのです。
地域柄でしょうね。


穴子

2014年09月17日


久しぶりに、活きのいい穴子がとれました。

先日より水温が高いせいか・・・

活きて獲れていても、すぐに死んでしまいます。

なかなか・・・泳ぎきってくれる元気な穴子が獲れませんでした。

今日は、すご~く元気です。

活きがいいので血抜き処理もきちんとできました。

長い間お待たせした皆様には、申し訳ございませんでした。

これから、生切り一夜干に仕上げますので、出来上がりしだい発送させていただきます。

【今期は・・・】

どうも、これが最後になりそうです。

また、来年のお楽しみとなります。

 

 

お魚達

2014年09月17日


今日も旬を迎えたお魚がいろいろとれました。

ピッカピカのお魚達です。

2014年09月14日


今日、夜空を見上げるときれいなお月さまが輝いていました。


このページの先頭へ