株式会社トクモト

ブログ

金木犀

2014年09月28日


お洗濯ものを干していると、金木犀のいい~香り。

あま~い香りが全身の筋肉の緊張を、とってくれるかのようです。

思わず目をつむり、小鳥のさえずりと甘い香りに癒されました。

見るとお庭にある1本の木が、満開でした。

香りで季節を味わえるって、幸せですね。

のどかな風景

2014年09月28日


我が家の裏には、JR高徳線の線路があります。

コトンコトンと、列車が走る音。

ふと、山の方を見ると・・・

1両の可愛い列車が、ゆっくり走っていきます。

のどかな景色です。

天然真鯛

2014年09月27日


鳴門でとれた天然真鯛

この子、きれいでしょう。

美しい紅色です。

なかなか・・・・こんなに綺麗な子は、少ないです。

まるで、真鯛の世界の、ミスユニバース代表・・・

みたいな感じ。

見とれてしまいます。

 

足赤えび

2014年09月27日


天然ものの、足赤エビがとれました。

ご覧の通り、足が白と赤の紅白になっています。

なんだか、紅白なんて縁起ものみたいでしょ。

加熱した足赤エビは、殻が赤く色づきます。

食欲をそそる赤です。

身は、甘味が強く

よく、車海老の変わりに調理されています。

お刺身・塩焼き・蒸しもの・炒め物・・・どんな料理にしても美味しくいただけます。

これから、生切り一夜干に仕上げます。

足赤エビの旬期は、秋~初冬

これから、ますます・・・美味しくなります。

とっても、美味しいですから・・・ご期待ください。

秋の色

2014年09月19日


明日から、秋のお彼岸ですね。

毎年、関心するのですが・・・

このお彼岸になると、裏の畑では彼岸花が満開になります。

畦道につぎつぎと咲く、真っ赤なお花。

秋の訪れをひしひしと感じます。

畑の小道をゆっくり散歩すると

小さな小さなお花達が、たくさん咲いていました。

 

伊勢海老

2014年09月17日


今日は、徳島県南部でとれた、活きのよい伊勢海老が入荷しました。
夕方まで、海水にエアーを入れて活かしておきました。
最適温度は、10度前後
氷をビニール袋に入れ、海水の温度を徐々に下げていきます。
午後5:30分・・・
ピンピンと跳ねる伊勢海老の頭をはずし、お刺身に・・・
透き通った身は、「あま~い。甘い。」
活〆天然真鯛・「釣り」丸あじ・真あじ も刺身にし
朱色の大鉢に盛り付けました。
当地のお刺身になくてはならないスダチと生ワカメをたっぷり使い・・・
お刺身の添えには、大根のケンの替わりに必ず生ワカメなのです。
地域柄でしょうね。


穴子

2014年09月17日


久しぶりに、活きのいい穴子がとれました。

先日より水温が高いせいか・・・

活きて獲れていても、すぐに死んでしまいます。

なかなか・・・泳ぎきってくれる元気な穴子が獲れませんでした。

今日は、すご~く元気です。

活きがいいので血抜き処理もきちんとできました。

長い間お待たせした皆様には、申し訳ございませんでした。

これから、生切り一夜干に仕上げますので、出来上がりしだい発送させていただきます。

【今期は・・・】

どうも、これが最後になりそうです。

また、来年のお楽しみとなります。

 

 

お魚達

2014年09月17日


今日も旬を迎えたお魚がいろいろとれました。

ピッカピカのお魚達です。

2014年09月14日


今日、夜空を見上げるときれいなお月さまが輝いていました。

太刀魚の生切り一夜干

2014年09月13日


太刀魚の美味しい季節になって来ました。

今日は、自社で作った太刀魚の生切り一夜干をいただきました。

半分はいつものように、魚焼き機で焼きました。・・・・【写真 上】

そして、残りの半分は家族のリクエスト フライパンにたっぷりのオリーブオイルで・・・

この調理は、とっても簡単で美味しい。

まず、フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ強火で身側を焼きます。

こんがりと焼き上がったら、裏返して中火にし、フタをします。

これだけです。・・・・【写真 下】

太刀魚は、火の通りも早く調理も簡単。

その上、美味しい。

忙しい主婦の皆様に、是非おすすめです。

 

中秋の名月

2014年09月08日


今日は、十五夜

朝から空が気になります。

上を向くと、空の色が真っ青

ときどき・・・飛行機がビュ~ンと通ります。

引田は、とっても田舎なのですが、空が空路になっているのか?

よく飛行機を見かけます。

さてさて・・・今日は、夜が待ち遠しい。

 

夕方になると、雲ひとつなく、澄み切った空には大きな大きなお月さま。

中秋の名月・・・う~ん。納得。

しばし首が痛くなるのを忘れるぐらい眺めていると、

心に穏やかなやさしい光のエネルギーがいっぱいになった気持になりました。

月の光は、柔らかく神秘的な美しさを感じますね。

最高の夜でした。

お月さまに感謝。

 

かんぱち と つばす

2014年09月08日


釣り漁法で、天然もののカンパチと、ツバスがとれました。

写真の、 左が・・・ツバス  右が・・・カンパチ

よく似ていますが、食味は、全く違います。

【つばす】

ツバスは、ブリの幼魚のことです。

当地元では、小さなものから

モジャコ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ

と名前が変わることから、出世魚として縁起のよいお魚とされています。

 

【かんぱち】

カンパチは、小さくても大きくてもカンパチです。

とっても美味しいお魚で、お刺身にして好んで食べられます。

 

どちらもドンドン成長するお魚で、大きくなると10キロ以上に育ちますので、

開きにできる小ぶりなサイズは、この季節だけの季節限定品です。

サイズの揃ったものが、獲れたら・・・「季節のお楽しみ~」として、

頒布会会員の皆様に、今月お届けしようかな~なんて考えています。

どちらが揃うかわかりませんが・・ご期待ください。

 

 

 

白甘鯛

2014年09月08日


徳島県で、白甘鯛がとれました。

この身の厚さと、もりもり~っと、もり上がった筋肉を見て下さい。

すごいでしょう。

甘鯛の種類の中には、

1、白甘鯛・・・幻魚・・・超美味しい。

2、赤甘鯛・・・京都の料亭で 「ぐじ」 と呼ばれ、お料理に使われます。・・・美味しい。

3、黄甘鯛・・・南の方でよくとれます。水深の深いところに生息する甘鯛で、よく一夜干に加工されます。

  ・・・他に比べると旨味が薄い。

  と、3種類あります。

白甘鯛の美味しさは、甘味が強く・濃厚な旨味・ウロコも細かくサクサクに焼き上がり、とっても美味。

一度、白甘鯛を食べてしまうと忘れられない美味しさです。

白甘鯛のように、なかなか獲れないけれど、美味しくて美味しくて・・・また、食べたくなる魚のことを

私達は、 「出合いもの」と言っています。

自分が、いくら食べたくても食べたくても獲れるものではなくて・・・

縁のある人に、出会わせていただき、食すことができる魚・・・と言う意味が込められています。

白甘鯛は、出会いもののお魚なのです。

是非、ご縁があった時には、一度食べてみてください。

美味しいですよ。

甘鯛好きの、私が 「食べた~い。」 と、思うお魚です。

ちなみに、今日の漁獲量は、この1匹だけでした。

これから、生切り一夜干に仕上げます。

 

 

 

 

魚達

2014年09月08日


今日も、鮮度抜群のお魚がいろいろ獲れました。

この美しさ・・・ご覧ください。

特に、尺八かますは丸々とよく太って、美味しそうです。

これから、生切り一夜干に仕上げます。

秋の訪れ

2014年09月08日


秋ですね。

朝夕の気温が、ぐぐっと低くなってきました。

過ごしやすい気候ですね。

庭には、オリーブの実が鈴なり・・・

露草も一面に広がり、小さな可愛い青色のお花を楽しませてくれています。

 

ニラ

2014年09月06日


庭の隅にニラの花が咲いています。

四国に帰ってくると・・・季節は秋になっていました。

朝夕の風は涼しく、あの暑い夏の空とは、色も変わっていました。

いつも思うのですが、10日ほど出張に行って帰ってくると・・・

浦島太郎になった気分。

いつも過ごしている景色が、突然に変わっているように思える時があります。

今日は、午後から大雨。

厚い雲に覆われ、猛烈な雨と雷の音。

今年は、こんな天気が多く、四国は、例年の2.7倍もの雨が降ったようです。

香川県は、毎年断水に悩まされますが・・・今年は、十分すぎる。水がたっぷりありました。

丁度よいのが、有り難いのですが・・・

自然は、そうはいかないようですね。

 

お世話になりました。

2014年09月02日


有難うございました。

9月2日(火曜日)を持ちまして、高島屋大阪店での一週間の催しが終了しました。

暑い時期の催しでしたので、随分心配をしておりましたが、

連日多くのお客様のご来店をいただき、楽しい催しとなりました。

大阪高島屋「味百選コーナー」には、今回で2回目の出店となりましたが

大阪の皆様が、お魚にとても興味をお持ちいただき、気軽に魚料理をしていただける事に

うれしさと同時にとても驚きました。

若い年代の方でも、「お魚料理しますよ。」 

「生切り一夜干は、ムニエルにしてもいいのですか? 便利ですね。」

「昨日買った天然真鯛で、鯛飯を作ったら絶品でした。今日は、冷凍保存しておくために買いに来ました。」

などなど・・・

私達のお話を熱心に聞いていただき、そして様々なお魚料理にチャレンジしてくださり、

とても、うれしかったです。

さすが大阪、明るく、気さくな人柄の方が多く・・・

中には、お笑い芸人顔負けのような方もいらっしゃり、毎日お腹を抱えるほど笑わせてくださいました。

本当に、明るく楽しい方ばかりで・・・

時のたつのが早く、アッと言う間の1週間でした。

私達が笑顔でお迎えするのは、当たり前のことですが、それ以上に多くの笑いと幸せをいただき、

誠に、誠に有難うございました。

心より感謝御礼申し上げます。

これからも、四国の美味しいお魚を生切り一夜干に仕上げてまいります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

感謝

 

 

 

2014年09月02日


高島屋大阪店の社員食堂には、テラスがあります。

そこに、毎日11頃になると雀が数羽遊びにきてくれます。

ピョンピョンと跳ねるように歩く姿は、愛らしく。

見ていると、ついつい笑みがこぼれ・・・心が豊かになります。

お母さん雀が、子スズメに口うつしで餌をあげていました。

何と可愛らしい・・・

心温まる写真がとれたので紹介しました。

スズメさん達にも、1週間お世話になりました。

と挨拶をして帰ってきました。

また、会える日を楽しみにしていま~す。

このページの先頭へ